ブリスベンの達人.com[ブリスベンニュース]

豪人.comTOP

ブリスベンの達人.comTOP

ブリスベンニュース

豪、ワーキングホリデービザのTAXと年齢が変更に。

兼ねてから懸案になっていた、ワーキングホリデービザでオーストラリアに滞在している外国人に対する税制と年齢制限が決定され、2017年1月より施行される事になったと、オーストラリア政府は発表しました。

新しい制度では、年収が0ドル~37,000ドルの場合は一律19%で、37,001ドル以上の場合は収入によって税率が変わって来ます。
これまで、年収18,200ドルまでは非課税でしたので、ワーキングボリデービザ保持者にとっては実質増税となる方もいらっしゃいます。

また、年齢制限はこれまでの30歳から35歳に引き上げられます。

そして、これまでは同一の雇用主の元で6ヶ月しか仕事が出来ませんでしたが、新制度では条件を満たせば1年まで働ける様になるとのことです。

情報元:http://sjm.ministers.treasury.gov.au/media-release/104-2016/  



サンシャイン・コーストのビーチでアルビノのカメが発見される

http://www.9news.com.au/national/2016/02/09/02/28/baby-albino-turtle-spotted-on-queensland-beach

2月7日、サンシャイン・コーストのCastaways Beachで、Coolum and North Shore Coast Careのボランティアが、アルビノのカメが孵化し、海に進んでいくのを発見し、動画を撮影したとの事です。アルビノのウミガメが孵化するのは大変めずらしく、何百、何千もの卵から一つ孵化する可能性があるか無いかほどだそう。真っ白な外観のウミガメは、これからチリに向けて危険な太平洋の航海に出ることになります。

※ニュース出典:9NEWS  



在留邦人の皆様へ(ブリスベン総領事館)

本日、ブリスベン領事館より臨時のニュースレターが発行されました。
以下、ご確認ください。





ブリスベン総領事館から在留邦人の皆様へ

11月13日に発生しました「パリにおける連続テロ事件」に伴い,
外務省より下記のとおり海外安全情報(広域情報)が発出されましたので,お知らせいたします。

パリにおける連続テロ事件の発生に伴う注意喚起
~海外渡航時における在留届・「たびレジ」登録のお願い~


1 11月13日夜(現地時間),フランスの首都パリ10区及び11区ならびにパリ北部近郊の国立競技場において,銃撃事件等が発生し,仏政府の発表によれば,少なくとも129人が死亡し,300人以上が負傷しました。

2 本事件について,オランド仏大統領は,イスラム過激派組織ISIL(イラク・レバントのイスラム国)により実施されたとしており,フランス国内では警戒態勢を敷いています。また,他の欧米各国もテロへの警戒を高めています。

3 2014年9月,ISILは,米国をはじめとする対ISIL連合によるISILへの攻撃を批判するとともに,欧米を含む世界の(スンニ派)イスラム教徒に対して,米国,フランス,オーストラリア,カナダをはじめとする対ISIL連合諸国の国民を軍人,民間人問わず攻撃するよう扇動する声明を発出しており,その後,ISILによるとみられるテロ事件が多数発生しています。
また,ISILは,本年1月から2月にかけて,シリアにおいて,日本人男性2人を殺害したとみられる動画を発出したほか,本年9月には,ISIL機関誌において,ボスニア,マレーシア及びインドネシアの日本の外交使節(大使館等)を攻撃対象の候補として言及したことがあります。

4 なお,上記との関連性は不明ですが,最近では,本年8月のバンコクにおける爆発事案や本年10月のバングラデシュにおける邦人殺害事件等の事件が発生しています。今後,中東・アフリカ地域以外でも,同様の事件が発生する可能性は否定できないことから,注意が必要です。

5 つきましては,海外に渡航・滞在される方は,上記のような情勢に十分留意し,誘拐,脅迫,テロ等の不測の事態に巻き込まれることのないよう,外務省が発出する海外安全情報及び報道等により,最新の治安情勢等の関連情報の入手に努めるとともに,日頃から危機管理意識を持つよう努めてください。特にテロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共交通機関,観光施設,デパートや市場等不特定多数が集まる場所等)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払ってください。

6 海外渡航前には万一に備え,家族や友人,職場等に日程や渡航先での連絡先を伝えておくようにしてください。
また,海外渡航や在留の際に,緊急事態が発生した場合,外務省からは随時情報を提供いたします。上記のパリにおける連続テロ事件のほか,バンコクにおける爆発事案やバングラデシュにおける邦人殺害事件等,緊急事態の発生に際しては,あらかじめメールアドレスを登録いただいた方には,一斉メールにより,情勢と注意事項をお伝えしています。

 3か月以上滞在する方は,緊急事態に備え必ず在留届を提出してください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html

また,3か月未満の旅行や出張などの際には,海外滞在中も安全に関する情報を随時受けとれるよう,「たびレジ」に登録してください。
(詳細はhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/# 参照)

(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)3678
○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140
○外務省 海外安全ホームページ:
http://www.anzen.mofa.go.jp/
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (携帯版)   
                      



QLD州、家庭のプールも安全基準遵守へ

2015年12月1日より、クイーンズランド州に設置されているすべてのプールは、年々増える家庭用プールでの子供の事故を防ぐ目的もあり、安全基準を満たさなければならなくなります。

また、プール付きの家を販売、賃貸する際には、プール専門の安全検査官による、安全証明書が必要となります。(安全証明書が無くても販売可能ですが、購入された新オーナーは、購入後90日以内に安全証明書を取得する必要があります。)

ご自宅のプールが基準を満たしているかどうかは、下記サイトでご確認下さい。
http://www.qbcc.qld.gov.au/pool-checklist/

その他の詳細は、下記Queensland Building and Construction Commissionのウェブサイトをご確認下さい。
http://www.qbcc.qld.gov.au/home-building-owners/pool-safety/overview  



ブリスベン各所で今年最低気温を記録

http://www.brisbanetimes.com.au/queensland/brisbane-shivers-through-coldest-morning-of-the-year-20150602-ghfeux.html

今朝(2015年6月3日)、ブリスベン各所で今年の最低気温を記録しました。

ブリスベン市内では7℃を記録、ブリスベン空港では5.6℃を記録しました。

6月の平均最低気温が12度ですので、かなり低かった事が分かります。

昼間の最高気温は21~24度程度まで上がるとのことですが、朝晩の気温の低下は数日続くとのことです。

今週末のクイーンズランド州は、クイーンズバースデーで3連休になりますが、日曜日には気温も元に戻るということです。

体調管理には充分にご注意下さい。

※情報:brisbanetimes.com.au  



大雨による被害が出ています

http://www.brisbanetimes.com.au/queensland/brisbane-weather-an-extreme-weather-event-takes-four-lives-20150501-1my7d9.html

ブリスベン各地では、金曜からの大雨で各地で被害が出ています。

金曜朝から200mm-300mmもの大雨が降り、川の氾濫や大波により洪水が発生している所があります。

Burpengaryでは、男性一人が車ごと水に流されて死亡、他にも3名の死亡が確認されています。

また、土曜日朝の時点で2500世帯が停電となっているようです。

雨はおさまってきているようですが、ブリスベン、ゴールドコースト地域にお住まいの方は、外出するのを控えるなど、注意されて下さい。

※情報・写真:brisbanetimes.com.au  



お勧めのドッグラン

ブリスベン市内を中心に全体で120以上のドッグランが提供されています。これらの場所はフェンスに囲まれ犬の実行運動、訓練と他の犬と公園への訪問者と交流することができます。

ブリスベン市内のドッグラン

お勧めドッグラン
http://www.brisbane.qld.gov.au/facilities-recreation/parks-venues/parks/featured-parks/favourite-dog-parks  



チャイナタウンモールでのイベント中止

20日夜に予定されていたチャイナタウンモールでのチャイニーズニューイヤーイベントは中止になりました。
http://www.brisbane.qld.gov.au/about-council/council-information-rates/news-publications/newsroom/tonight%E2%80%99s-scheduled-chinese-lunar-new-year-activities-chinatown-mall-cancelled  



マグニチュード5.2の地震発生

http://www.brisbanetimes.com.au/queensland/earthquake-shakes-south-east-queensland-20150215-13fhgx.html(brisbanetimesより引用)
16日午前1時57分にサウスイースト・クイーンズランド一帯で地震が発生。
クイーンズランド州計測以来、第3位のマグニチュード5.2を記録しました。
  



洪水により一部道路閉鎖、雨による土砂崩れにも注意

ブリスベン西部は大雨の影響で一部道路は洪水により閉鎖、土砂崩れの危険を呼びかけています。この雨はゴールドコーストへ南下する予報も出ています。(brisbanetimes)  



マイナー交通事故の新しい報告方法

2015年1月1日よりクイーンズランド州警察は、マイナー交通事故のみに関与したドライバーを対象に、スマートフォンアプリ(Polislink)を経由しての事故報告またはサイトよりCar Crash Flyerをダウンロード記入して提出できることを可能としました。
Policelinkスマートフォンアプリは「Policelink」より、アプリストアからダウンロードすることができます。
いずれも情報が収集された後に運転者が保険の目的のために使用することができるレポート番号の発行を受けることができます。
マイナー交通事故のみを対象としており、重度の傷害や死亡事故、薬物やアルコールの疑い関与、ドライバーが必要な詳細を提供するために拒否している場合等対象外となります。詳しくはリンク先を参照ください。
  



世界各地のカウントダウンファイヤーワークス

http://media.brisbanetimes.com.au/national/selections/2015-celebrated-across-the-globe-6131557.html
ニュージーランド、オーストラリア、日本、北朝鮮など、世界各地のカウントダウンファイヤーワークスの様子をまとめた動画です。(brisbanetimes)
  



日本へ直行便就航

カンタス航空は2015年8月よりブリスベン、成田間の直行便(週4便)、シドニー、羽田間(週7便)を開始。現行のシドニー、成田直行便は廃止となります。  



ブリスベン、豪雨、ヒョウに注意

先月末、ストームに襲われたブリスベンですが、不安定な天候が続き再度ヒョウを伴った豪雨になる可能性があると注意を促しています。(brisbanetimes)  



突発的嵐とヒョウによる被害拡大

11月27日に発生した、突発的嵐はヒョウを伴い、過去30年で最悪ともいえる被害になりました。ゴールドコーストからブリスベンへ被害が広がり、突風とヒョウによる家屋崩壊も起こりました。28日朝でも停電が続き、オーストラリア軍兵士による災害派遣も行われるなど被害総額は1億ドル以上になると予想されています。
  



G20による道路通行止の情報

2014年11月11日より、G20サミットの影響で
ブリスベン市内各所で道路規制が行われます。

詳細は以下のとおりです。

※こちらの地図でも確認できます。
https://www.g20.org/sites/default/files/documents/factsheets/G20_CBD_0.pdf

2014年11月11日午前12:01~11月17日午前5:00
Adelaide Street: Ivory StreetからQueen Streetの間で通行止め
Ivory Street: Brunswick StreetとAnn Street、Story BridgeとAnn Streetの間で通行止め
Queen Street: Adelaide StreetsのインターセクションからQueens Streetsまでの最大100m区間で1レーン規制

2014年11月13日午後7:00~11月17日午前5:00
Alice Street, Ann Street, Roma Street, Turbot Street and Edward Street: レーンクローズ
Victoria Bridge: 車は通行止め、歩行者はノーサイドのみ通行可、自転車はKurilpa Bridgeを利用するようにお勧めします
William Street/North Quay: Ann StreetsとMargaret Streetsの間で通行止め
Queens Wharf Road: William Street側の出入口は使用不可
Adelaide Street: George StreetとNorth Quayの間で通行止め

2014年11月15日午前12:01~11月16日午後11:59
Queen Street: Ann StreetとWharf Streetの間で通行止め
Queen Street: Wharf StreetとAdelaide Streetの間で通行止め
Adelaide Street: Macrossan StreeとQueen Streetの間で通行止め

2014年11月15日午後5:00~午後11:59
William Jolly Bridge: 南行き方向が通行止め


詳しくは、G20のウェブサイトでご確認下さい。
https://www.g20.org/community_information/brisbane_locals/traffic_and_transport/brisbane_cbd  



ブリスベンの国際大会に錦織圭選手が参加

2015年1月4日から11日までブリスベンで開催される、ブリスベン・インターナショナルトーナメントに錦織圭選手が男子シングルスに参加。会場はクイーンズランド・テニスセンター。1月19日からは全豪オープンテニスもメルボルンで開催されます。
Queensland Tennis Centre
190 King Arthur Tce Tennyson Brisbane 4105
  



自動車登録シールが不要になります

2014年10月1日より、QLD州では自動車登録のシール(車の見える所に貼る必要があったステッカー)が必要無くなります。
(4.5t以上のトラックとボートは除外となります)

現在張っているシールは、そのまま貼ったままでも構いませんし、剥がしても問題ありません。

現在の登録状況は、下記ページから確認する事が可能です。
https://www.service.transport.qld.gov.au/checkrego/application/TermAndConditions.xhtml?windowId=106

詳しくは、クイーンズランドガバメントのページをご確認下さい。
http://www.qld.gov.au/transport/news/features/label/

自動車登録はこれまでどおり必要となりますのでご注意下さい。
期限の4週間前には、登録者にお知らせが行くようになります。  



盛況!ナイトヌードルマーケット

現在開催中のナイトヌードルマーケットは、最初の週末土曜日に25000人が訪れ大盛況となりました。リンク先に動画。7月27日まで開催中。  



マクドナルド・ニューキャラクター

21日にマクドナルドニューキャラクター“ハッピー”がリリースされ、不評という記事がBrisbaneTimesに掲載されました。  




無料!新規ブログ作成
無料ブログの登録はこちら

はじめての方へ

ブリスベンの食べる・飲む ブリスベンの観光スポット ブリスベンの現地ツアー ブリスベンのホテル ブリスベンのショッピング ブリスベンの留学・ワーキングホリデー ブリスベンツアー探検隊

シドニーのエリア情報

メルボルンのエリア情報

ブリスベンのエリア情報

ゴールドコーストのエリア情報

ケアンズのエリア情報

パースのエリア情報

エアーズロックのエリア情報